image

客室

伝統が織りなす
趣を感じる特別な客室

大丸別荘は大正亭・平安亭・昭和亭、3つの宿泊棟と一戸建の離れ蓮魚庵、
建てられた年代により、それぞれ趣が異なる計41の客室がございます。

ホテルの快適性と便宜性、旅館のくつろぎを兼ね揃え、お客様のお好み、
また目的に合わせたお部屋をご準備いたしております。
代々引き継がれた調度品、こだわりの建具等の設えもお楽しみください。

大正亭

大正時代の建物ながら多様なくつろぎがあるお部屋の数々(全8種)

大正7年築。大正亭専用の家族湯もあり、伝統的な日本旅館の雰囲気をお楽しみください。
(フロントから一番奥のお部屋になり、段差や階段がございます。)

  • 大正亭のみ、客室の種類が複数ございます。

平安亭

近代的で、プライベートを満喫出来るスタンダードな客室

平成元年築。お部屋は和室が2間とリビングルームがあり、ゆったりとした間取りです。
四季により、建具も替わり和風新館ながら風情があり、内湯も温泉で窓からは緑が臨めます。

昭和亭

レトロな懐かしさを感じるくつろぎの部屋

昭和45年築。田舎風のお部屋は掘りごたつがあり、非日常的でありながら不思議と落ち着くお部屋です。
お部屋は広すぎることもなく、一人旅にもお勧めのお部屋です。

蓮魚庵

広さと趣が別格の一戸建離れ

当荘で最も古い建物。家引きを行ったり、当時の様子を残しながら、大事に整備をしてきたお部屋です。
静かな佇まいの中、ゆっくりとした時間をお過ごしください。