image

お知らせ

二日市温泉が日本遺産に認定されました!

テレビ放送などでも発表されておりますが、

この度、筑紫野市の「二日市温泉」が日本遺産に追加認定されました。

二日市温泉は、元々「次田の湯(すいたのゆ)」と呼ばれており、

その他にも武蔵温泉、薬師寺温泉などとも呼ばれ、現在の二日市温泉になりました。

 

また、万葉集のなかで大伴旅人が亡き妻に向けて詠んだ歌があり

そこにでてくる「次田の湯」が現在の「二日市温泉」です。

 

詳しくは、筑紫野市観光協会のHPに記載されております。

URL: http://www.chikushino.org/history/

 

1,300年湧き続ける二日市温泉。

大丸別荘の大浴場には自然の川と滝つぼをイメージした源泉かけ流しの

大浴場「次田の湯」がございます。

男女ともに岩風呂型式で風呂底には玉石が沈んでおり

町中でありながら、木々に囲まれた浴場は深山の秘湯を思わせます。

 

ぜひ、なめらかでやわらかい泉質のお湯でお肌もつるつるに、疲れた心を癒されに

二日市温泉へお越しくださいませ。